川口市議会議員・野口ひろあき
 
川口市議会議員・野口ひろあき
 
川口市議会議員・野口ひろあきの目指すもの
 
川口市議会議員・野口ひろあき・皆様の声が実現しました
 
川口市議会議員・野口ひろあき議会報告
 
川口市議会議員・野口ひろあき・市政クラブ議会通信
 
川口市議会議員・野口ひろあき活動日誌
 
川口市
鳩ヶ谷商工会
みのり幼稚園
マリヤ保育園
(お詫び)

平成27年12月議会における、私の一般質問に関するマスコミ報道等により、お騒がせしましたことをお詫びいたします。

私は単純に、「総数が近い」「イメージしやすい」と考えて、犬の頭数を引き合いに出しました。外国の方を誹謗したり揶揄したりする気は毛頭ありませんでしたが、その後の展開を鑑みるに、いささか不用意であったかとも反省しております。

私の発言により、気分を害された方々に心よりお詫び申し上げます。
 
また、「言論弾圧だ」とか「発言の一部だけを取り上げた報道だ」とか「前後関係が分からなければ、判断のしようが無い」といったご意見も多数寄せられておりますので、長くなりますが、私の質問原稿全文を添付させて頂きます。
(下線部が、削除対象となった部分です。)



 まず、大きな1.国民健康保険外国人加入者の問題の
(1)保険税滞納状況と外国人の割合についてです。
 広い意味での「グローバリズム」の進展のためか、本市内でも外国人の姿が多く見られるようになってきました。川口市統計書によれば、平成元年に本市に在住する外国人の総数は4,427人であったのが、今年は25,263人と、約5.7倍にもなっています。たとえは悪いのですが、川口市内の犬の登録数が今年9月末に、26,399頭で、昨日のご答弁では外国人は同時期で27,028人と、もう外国人のほうが多いのですね。本市在住の外国人がいかに多いのかお分かり頂けるのではないでしょうか。その内訳は中国人が15,238人で外国人住民数の60.3%を占め、次いで韓国・朝鮮人が3,052人・12.1%。フィリピン人が2,265人・9%などとなっています。
今や、本市住民数の4.3%を占めるに至った外国人住民は、本市産業・文化の進展にも大きな役割を果たしています。私の質問も彼らを差別したり、排斥したりする目的では無いことを念のために申し上げておきます。

 ところで最近、各種メディア上に外国人、とりわけ中国人による国民健康保険税滞納、不正利用に関する情報が多く見受けられます。私もYahooで試しに「中国人 国民健康保険 不正利用」と検索したところ、約130,000件の記事がヒットしました。地方議員による投稿も多く、某区議会議員のブログには「1年間、保険料滞納でも、その間医療サービスを7割保険負担、3割自己負担で受けられるのは、日本人も外国人も同じ。しかも、外国人が支払う国民健康保険税は日本国内での所得で、かつ捕捉できるものだけを認定して決定。多くの場合、安い保険料になる。」とあります。
 ネット上にあふれるこれら情報が事実なら、正に由々しき事態であります。
そこで、本市の状況をお伺いしたく、(1)として保険税滞納状況と外国人の割合について、また、外国人が保険税を滞納した場合の対処法
についてお答え下さい。


(2)加入条件と保険証有効期間
 次に(2)加入条件と保険証有効期間についてお尋ねします。国民健康保険と銘打っている保険に国民以外の方が加入しているのは、いささか奇異な印象も受けるのですが、外国人の方が同保険に加入するには、どのような条件が必要なのか。また、外国人の保険証の有効期限はどうなっているのかについて、お答え下さい。ネット上には、「保険税を滞納していても最長2年間、医療サービスを受け放題」などの記述もありますが、本市の場合はどうなっているのか、現状についてお知らせ下さい。


(3)出産育児一時金の問題
 続いて(3)出産育児一時金の問題についてお伺いします。皆様ご案内のように国民健康保険の被保険者が出産した時に、申請により支給されるのが出産育児一時金です。一昨年12月、千葉県松戸市に住む中国国籍の女性が、中国で子どもを出産したと、出生届を偽造し、出産育児一時金を詐取したとして逮捕される事件がありました。
出生届の偽造などは論外ですが、本市においては、仮に保険税滞納の場合でも出産育児一時金は支給されるのでしょうか。また、母国へ戻って出産された場合も、出産一時金は満額支払われるのでしょうか。昨年度の海外での出産に対する出産育児一時金支払件数も合わせてお知らせ下さい。


(4)保険証の使い回しと「調査権」
 大きな1の最後(4)保険証の使い回しと「調査権」についてお伺いします。これは巷間噂されている事態なのですが、日本在住の某国の方々が結託して、国民健康保険証を使い回しているという問題です。彼らは数人から十数人のグループを作り、そのうちの一人が国民健康保険に加入します。そして手に入れた健康保険証をグループでシェアして、各種医療サービスを受けるという手口です。現在の国民健康保険証には、顔写真は入っておらず、医療機関の窓口ではパスポートや運転免許証等の提示は求めていないわけですから、同一の医療機関で受診することを避ければ、発覚することはまず無いでしょう。医療機関サイドとしても、例えその患者が保険証とは別人であっても、窓口で3割分の医療費を払ってもらえさえすれば、痛くも痒くも無いわけで、損をするのは保険者たる各自治体ばかりです。無論、この手口は日本人でも実行可能なわけですが、知り合いの目もあるので、日本人の場合は発覚の恐れが格段に上がります。海外では高品質な日本の医薬品が高値で取引されているため、医薬品入手を目的とした保険証の不正使用も横行しているのでは無いでしょうか。
 医療機関サイドも実害が無いため、なかなか表面化しにくい保険証の使い回しですが、本市としては何らかの対策は取られているのか、また、保険者として国民健康保険にまつわる疑義案件について、どこまでの「調査権」をお持ちなのか、お答え頂きたいと思います。




(再質問)
 ご答弁ありがとうございました。(1)と(3)につき、再質問します。
 まず、(1)ですが、外国人滞納者数が総数で8,225世帯、国保税滞納額全体の19.5%・約2割、滞納額が11億9,000万円、全体の9.3%とかなりの額になるわけですね。そのうち、中国人世帯が最も多く外国人滞納世帯数の59%を占めるわけで、額にすると6〜7億円に達する計算になります。
 外国人滞納者については、外国語で書かれたチラシを配布するほか、適正に滞納処分を実施されているというは分かりました。その他、他の税の滞納対策として効果のある納税コールセンターによる納税催告についてはいかがですか。言葉による障壁もあるとは思いますが。

 次に(3)ですが、滞納していても相談を実施するだけで、要は満額支給される訳ですよね。また「里帰り出産」でも書類が揃っていれば、当然満額が支給されるのですよね。
 では、中国人の方が母国で「里帰り出産」をしたと仮定して、彼の地では病院にクラス分けがあるそうなのですが、その経費として自然分娩で3級病院1,900元・約36,400円、2級病院1,800元・約34,500円、1級病院1,700元・約32,600円。帝王切開で3級病院4,400元・約84,400円、2級病院4,200元・約80,600円、1級病院3,800元・約72,9000円となるそうです。ちなみにレートは12月4日のロイター・ジャパンの数値によります。
 最悪を想定すれば、想定ですよ、仮に中国人の方、別に中国をあげつらう気は無いのですが、数が多いと思いますので、中国人の方が国民健康保険に加入し、保険証を手に入れて保険税は払わない、で、数ヶ月後里帰り出産をしたとしますよ。すると出産育児一時金が約40万円支給される。1級病院での自然出産なら病院の費用が約32,600円。よって40万円引く32,600円で367,400円の黒字。もちろん、病院だけでなく他の経費、現地への航空運賃もかかるわけですが、結構良い収入になると思います。
 この最悪の想定を回避する方策についてお知らせ下さい。


(要望)
 ご答弁ありがとうございました。最悪の想定を回避する方策・解決策については、現法制下では、どの保険者・自治体も持ち合わせていない現状であると思います。ご担当の皆様が、この大変厳しい状況の中、法律に則り、奮闘されている姿がよく分かりました。今回の質問を通じ、我が国の国民健康保険制度はすでに破綻しているのでは、との思いを強くしました。外国人向けの新保険制度創設等を含め、新たなる仕組み作り、法整備等を強く関係機関に申し入れて頂きたい、議会としても協力を惜しまないと議員各位もお考えのことと思います。



川口市議会議員・野口ひろあき・プロフィール
 
川口市議会議員・野口ひろあき略歴 川口市議会議員・野口ひろあき現職

1957年11月5日生まれ
鳩ヶ谷小/鳩ヶ谷中/蕨高/
上智大学文学部新聞学科卒
広告代理店勤務を経て現職
1994年11月、鳩ヶ谷市議会議員選挙に立候補し初当選を果たし、以後4期務める。
2011年11月、合併に伴う川口市議会議員増員選挙に立候補し当選。
現在2期目。

学校法人松陰学園みのり幼稚園事務長
川口市空手道連盟副会長
鳩ヶ谷商工会理事
川口法人会理事
鳩ヶ谷ロータリークラブ会員

川口市議会議員・野口ひろあき・議会での役割 川口市議会議員・野口ひろあき家族

(鳩ヶ谷市)

議長/総務委員長/予算委員長/決算委員長/
環境センター問題調査特別委員長/
議会改革委員会委員長/監査委員を歴任

(川口市)

総務常任委員会委員長
自由民主党川口市議会議員団所属

妻・一男・ニ女


野口ひろあきの想い
私は子育てしやすい街、高齢者に優しい街=住んで良かった、住み続けたい街=川口を実現すべく力を尽くして参りたいと思います。「市民の 市民による 市民のための政治」を基本理念として、次の課題に対して、積極的に活動して参ります。

【信頼される川口として】
●政令市へ
●財政安定化
●商工業振興

【子供たちの明るい未来のために】
●少子化対策
●教育問題
●環境問題

【安心して豊かに暮らせる街づくり】
●水害対策
●交通安全対策
●高齢者対策
●地域対策
©Noguchi Hiroaki All rights reserved.